社会への貢献・歩み 社会と在宅介護とわたしたち福祉の街

全国初の在宅介護専門企業の責任

わたしたち福祉の街の歩みは、"社会"と"在宅介護"の歴史と共にあります。

わたしたちの社会への貢献

全国初の在宅介護専門企業として

昭和55年(1980年)6月4日、わたしたち福祉の街は、全国初の在宅介護を専門とする企業として設立しました。当時は民間企業が介護を行う例もなく、当初は冷ややかな対応・反応を受けながら、そこから今まで30年以上、ただお客様が住み慣れた地域、住み慣れた自宅で生活することの支援を続けて参りました。在宅介護サービスのリーディングカンパニーとして、わたしたちはこれからも「YOUISM」の基本理念を忘れず、お客様のためのサービスを提供して参ります。

在宅介護業の人材育成のモデル企業に

わたしたち福祉の街は、厚生労働省が整備をすすめている「職業能力評価基準」の協力・モデル企業となり、キャリアマップと職業能力評価シートという二つのツールを用い、自社の課題解決に取り組んでいます。この取り組みは、厚生労働省が提供する「在宅介護業の人材育成」のための活用マニュアルにモデル企業として取り上げられています。

介護社会の歩みと共に

3人に1人が65歳以上になるという超高齢社会が近い将来訪れる日本の中でも、もっとも高齢化のスピードが速い埼玉県で、わたしたち福祉の街は、常に変わり続ける社会の中で時代に合った様々な介護サービスを提供して参りました。これからもわたしたちは、「誰もが安心して老いられる社会」の実現に貢献して参ります。

福祉の街の歩み

1980年代
【創立】 在宅介護サービスがまだ浸透していなかった黎明期
1980(昭和55)年6月 全国で最初の在宅介護専門企業として設立
1981(昭和56)年2月訪問入浴サービスを主とした在宅介護サービス事業開始
1982(昭和57)年4月埼玉県内最初の訪問入浴サービスの業務委託を得る(秩父郡荒川村)
1988(昭和63)年6月福祉用具訪問展示車を導入し、福祉用具のレンタル・販売事業開始
1988(昭和63)年9月全国入浴福祉事業協議会〔現 一般社団法人 日本在宅介護協会〕の発足に参加(23社)
1989(平成元)年10月第一回シルバーマーク認定(訪問入浴サービス)

1990年代
【発展】 シルバーマーク制度発足など社会福祉の発展期
1990(平成 2)年1月全国入浴福祉事業協議会(現 一般社団法人 日本在宅介護協会)の副理事長・研修部会長に当社安藤会長が就任
1991(平成 3)年10月シルバーマーク認定(福祉用具・介護用品レンタルサービス)
1992(平成 4)年4月訪問介護サービスの業務委託を得る(秩父郡横瀬町)
1992(平成 4)年10月シルバーマーク認定(訪問介護サービス)
1993(平成 5)年7月社団法人シルバーサービス振興会の指定研修機関の認定を得る
高松市・富山市・仙台市・東京都北区等でシルバーサービス従事者研修会を受託実施し、シルバーサービスの振興に努める
1994(平成 6)年6月全国入浴福祉事業協議会〔現 一般社団法人 日本在宅介護協会〕の会長に当社安藤会長が就任
1995(平成 7)年1月阪神・淡路大震災における支援活動
事業者団体会長会社として全国会員15社を指揮、延べ192両の訪問入浴車とスタッフを派遣し、被災者791名に入浴支援を行い、厚生大臣より感謝状を受ける。
1996(平成 8)年9月本社を嵐山町から東松山市に移転
1997(平成 9)年3月一般乗用旅客自動車運送事業認可(移送サービス)
1998(平成10)年3月埼玉県在宅福祉事業者連絡協議会発足 当社安藤会長が会長に就任
1999(平成11)年8月介護保険指定事業者認定(居宅介護支援事業)

2000年代
【改革】 介護保険導入など社会保障制度の在り方が大きく変化した改革期
2000(平成12)年1月介護保険指定事業者認定(訪問入浴サービス、訪問介護サービス)
2000(平成12)年2月介護保険指定事業者認定(福祉用具・介護用品レンタルサービス)
2001(平成13)年5月東松山市介護保険サービス事業者協議会設立 当社安藤会長が会長に就任
2002(平成14)年3月子会社として人材派遣・職業紹介会社 株式会社ユーズキャリアを設立
2002(平成14)年9月介護事業を行う全国の民間事業者に呼びかけ『民間事業者の質を高める研究会』発足 当社安藤会長が世話人副代表に就任
2003(平成15)年8月介護保険指定事業者認定(通所介護サービス)
2004(平成16)年11月新潟中越地震における支援活動
全国の介護事業者会員15社と共に、延べ104両の訪問入浴車とスタッフを派遣し、被災者477名に入浴支援を行う。
2005(平成17)年6月『民間事業者の質を高める研究会』が法人化。有限責任中間法人『民間事業者の質を高める』全国介護事業者協議会(略称 民介協)と改組し 当社安藤会長が副会長に就任
2008(平成20)年11月介護の日を記念しシルバーマーク20周年の表彰を受ける(全国3社)

2010年代
【変化】来たる超高齢社会に向けて
2010(平成22)年6月創立30周年を迎え、記念誌を発行
2010(平成22)年8月介護保険指定事業者認定(小規模多機能型居宅介護)
2011(平成23)年3月
(5月末まで)
東日本大震災における支援活動
全国の介護事業者会員24社と共に延べ196両の訪問入浴車とスタッフを派遣し、被災者1,315名に入浴支援を行い、厚生労働大臣より感謝状を受ける。
2012(平成24)年5月安藤会長、平尾新社長就任
2012(平成24)年6月 セントケアグループに加入
2013(平成25)年1月 介護保険事業者認定(訪問看護サービス)
2014(平成26)年3月 介護保険事業者認定(認知症対応型共同生活介護・認知症対応型通所介護)
2014(平成26)年10月 在宅介護会社 株式会社アールスタッフ(本社:春日部市)を子会社化
2016(平成28)年7月 埼玉県の委託事業として認知症介護実践者研修実施
2016(平成28)年10月 本社を東松山からさいたま市に移転

埼玉県内に30ヶ所の事業所を配置し、地域密着のサービスを展開中
↓